×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページ > 引き直し計算

過払い金情報屋へようこそ!

 過払い金情報屋をご閲覧下さいまして、ありがとうございます。
 当サイトでは、過払い金について記載しております。
 ご閲覧者様に利益のある情報を提供出来ればと思います。

引き直し計算

 引き直し計算とは、今までの取引(借入と返済)を見直して、利息制限法で定められたとおりに利息を支払っていたら、借金はどうなっていたか?ということを計算し直すことです。本来、無効であるはずの利息制限法を超える利息を元本に充当するという形で再計算するのです。当然、今よりも元本が減ることになります。過払い金(払いすぎた金額)が発生する人もいます。
→ 推定計算
→ 複雑計算
→ 取引履歴
→ 利息制限法
→ メリット・デメリット
→ 計算代行業者に依頼

過払い金の返還請求をしよう!

 今まで払いすぎた利息を取り戻しましょう!!
 利率の設定を法定利息で決められた上限より高く(利息制限法を上回る)設定されているために過払い金が発生します。したがって本当は支払わなくてよい利子まで支払いをしているのです。
 現在、過払い金の返還請求が急増し、大手金融業者も倒産すると言われているほどです。当然金融会社が倒産し破産あるいは会社更生や民事再生を行った場合、過払い金の返還を受けることは難しくなります。
 「貸金業の規制等に関する法律等の一部を改正する法律」が平成18年12月13日に成立、同月20日に公布され、平成19年12月19日から施行され、 貸金業法上の「みなし弁済」制度(グレーゾーン金利)は廃止され、出資法の上限金利が20%に引下げられました。
 金融業者は、貸し金の収入激減し、さらには過払い金の返還を行なっている状態で、いつ倒産してもおかしくありません。
 したがって、過払い金返還請求は早い者勝ちと言っても過言ではないでしょう。
→ 推定計算
→ 複雑計算
→ 取引履歴
→ 利息制限法
→ メリット・デメリット
→ 計算代行業者に依頼